BimBomBam楽団

 

BimBomBam楽団

Biography

2015年春頃、元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruと、日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト手島 大輔を中心に結成される。現在の編成はトランペット、ギター、ウッドベース、パーカッションにサポートのアコーディオンを加えた5人。フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシーサウンドを取り入れ、現代の音楽としてポップなジャズ を作り、活動中。耳に馴染む良質なメロディー、マヌーシュギターのバッキングとパーカッションの軽快なリズム、ラテンジャズスタイルのウッドベースが陽気を誘う。『食事と人と音楽が溶け合う空間』というコンセプトのもと、生の音楽を食事と共に楽しめるレストランやダイニング、パーティーでの ライブを中心に活動中。 耳にうるさくなく、かつ静かなBGM音楽ではないスタイルで、まさに週末のディナーや、休日のパーティーにはぴったり。お客様と一 緒に時空間を作り上げるこの音楽は、人々の生活の一部に溶け込んでいく。2019年6月2日には豪華なゲストを迎え、新たなるジプシージャズサウンドにとりくんだアルバム「BBB LAND1」をリリース。4/24からは全国25箇所を回るypsyDiningTour2019春が開始。

■音源URL

back to top