DJ MASUO

 

DJ MASUO

Biography

1974年長崎生まれ東京/練馬育ち。ロックに青春を捧げた十代の最後、90年初頭のクラブカルチャーに刺激を受けナイトクラブに活動の場をシフト。歌舞伎町を主戦場に大小幾多のDJ/パーティーを経て、1998年DJ Nori, Fukuba, 長谷川賢司, Alex from Tokyo等と共に立ち上げた”Sunday Afternoon Session ~ Gallery”では、David Mancusoとの邂逅からパーティー観を根底から見つめ直しサウンドシステム面の中心を担う様になる。2008年には渋谷Lighthouse Recordsを創業。オーナーとしてレコード文化の存続に情熱を傾ける。福岡に拠点を移した近年はより活動範囲を拡げてDJ行脚に勤しむ一方、Nick the Record, Paul Murphy (Claremont 56), Kim Lightfoot, Tiago, Chida, Calm等といった国内外のDJを招いたパーティーをオーガナイズ。また新たな試みとしてThe LoftファミリーであるColleen ‘Cosmo’ Murphyが創立し世界中で催されている最高級のオーディオで名盤を紹介/鑑賞する新感覚のリスニング・セッション”Classic Album Sundays”を日本で開催し、大きな話題を呼んでいる。 そして2017年、自身の理想を追求するべくレコードストア、書籍、飲食店、イベント会場を統合したカルチュアル・スペース”Desiderata”を福岡にオープン。地域に根差した新しい伝統を作るべく邁進中。

back to top