Nadja

 

Nadja

Biography

モザンビーク共和国ペンバ在住。マコンデ族。ギタリスト&ボーカリスト。
1987年マコンデ族の故郷・ムエダ村生まれ。モザンビークを代表するミュージシャンである故・Nangundoに育てられる。マコンデ族の伝統と精神をコアにして、民族の誇りや社会問題、スラムの日常をテーマに作詞作曲し歌い上げる。
5歳までモザンビークの悲惨な内戦に巻き込まれ、同じ国民同士が傷つけ合い、血を流した記憶が脳裡に焼き付いている。その経験が彼の争いごとを怖れ、平和を心から望む精神の一要素となっている。隔年行われるモザンビーク最大規模の音楽祭での公演や、政府の社会貢献イベントでの演奏等、精力的に活動を展開。2017年はモザンビーク大統領夫人とスワジランド王妃のセレモニーでも演奏を行ない喝采を博した。ナジャの居住するスラムの子供・青年たちの可能性を切り開くため、『NGOモザンビークのいのちをつなぐ会』の活動を設立当初から手伝っており、またスラムの青年協同組合PVMの代表を務める。

back to top